2017年09月22日

1人でも、2人でも良いっていうやつがいればいいんだよそれで

5136655861_6cc1f50ede_z.jpg

こんばんは、komeshogunです。

毎日NEWSではミサイルが発射されて、核実験がなされて。
一方で、不倫のニュースばかり。
テレビのニュースってなんで同じことを繰り返すんだろうね。
同じことをリピートしてるだけ。
おなじネタでも、切り口や観点を変えたり、繋がりある別ネタを報道すればいいのになあ。
見ていても、新しい知識を偉えるわけではないので、速報以外は見る価値が無いですね。

さて、そんなテレビでも面白い番組もいくつかありますね。
ブラタモリ、お笑い向上委員会、そこまで委員会、LIFEは見ています。
Switchとか、ボクらの時代とかも見てます。
でも、それくらいかな、ドラマはしばらく見てないなあ。
あとは、amazonでドキュメンタルとか映画を見てる。

で、今回は「ボクらの時代」でたけしさんが出てた回の話で、残っているのを紹介します。


監督論のところが面白かった。
11:44あたり。

1つのことを決める時、10人中5,6人賛成しないとやんねーのか?
そんなんじゃなんもできねーぞ。
10人中1人でも、2人でも良いっていうやつがいればいいんだよそれで。

めちゃくちゃ刺さった。

自分もできるだけ多くの方に意見を募り、賛成を得たいと思っている。
そうじゃないと、進めても失敗すると思っていた。
でも、この話を聞いて、そういう考え方もあるなって気づいた。
1人でも、2人でも賛成してくれる人がいるなら、それでいいじゃないか。
それで失敗したとしても、自分がやりたいことができているなら悔いは残らない。

怪獣活動も、阪スマも、このスタンスで行動してみようかな。
仲間は多いほうがいい。
そんな固定観念もなくしてしまったほうがいいかもしれない。
自分がやりたいことを続けていれば、勝手についてくる。
周りの目を気にしすぎるところがあるんだろうな。

このあたりのバランス感覚はとても難しい。
失敗したら取り戻せないよなあと、ビビっているのもある。

どうせ失敗してもいいや。
それくらいの感覚で、1人でも2人でも賛同してくれる人がいたらやってみよう。

なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 18:00 | Comment(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。