2017年07月21日

ふりかえり美人になる方法 〜スクラム会議で発表しました〜

8002453131_7fd9489dfd_z.jpg


こんばんは、komeshogunです。

誕生日もさらっと過ぎてしまいましたね、ありがとうございます。
7月は楽しいイベントがたくさんあるので、とても好きな月です。

さて、今回は怪獣活動でつづけているスクラムを学ぼう会の発表資料を紹介します。
こちらです。


参考にした本もリンク貼っておきますね。




ふりかえりガイド

どれもめちゃ面白く、分かりやすいので、ぜひ目を通してみて下さい。
私が発表したスライドは、当日発表した内容からは少しだけですが、削っています。
その分、話せなかった話をここには書いてみようと思います。


ちょっとふりかえりしてみませんか

実プロジェクトでふりかえりをした話です。
実プロジェクトで、週1回、メンバーが4人でランチ会をやっているのですが、そこで、小さなふりかえりをしました。
1人がプロジェクトから離任することが決まっていたので、やるしかないと決意して言いました。
ランチでちょっと硬くなるのは嫌だなと思ったのですが、逆にたくさん意見出るかもと思い、提案しました。
それぞれ意見を出してくださり、とてもいい振返りになりました。
・ノウハウ共有がよかった
・Redmineでのタスク管理がよかった
・思っていたよりも前にやっていたことを忘れてて、困った
などなど。
でも、あまりこういう事をしたことがないらしく、どんなことを言っていいのか正直戸惑っている感じでした。
ランチの短い時間でしたがやってよかったなと、素直にそう思いました。


2回目のふりかえりは、本音がたくさん出るみたい^^;

で、ひょんなことからもう一度、振返りみたいなことをする機会がありました。
すると、前回はちょっと良いことばかりだったのですが、今回はネガなことがたくさんでました。
・みんな時間にルーズすぎる、予定がわからず困る
・会議の時間がながすぎる、別の時間で出来ないものか
・もうすこしルールを決めてもらわないと、後から言われても大変しんどい
・環境が悪い、まどが欲しい
などなど、前回のプロジェクトの話にも遡るほど出てきて、トホホな感じで聞いていました。
でも、最後には、今はカイゼンしていってるからこの調子で頑張ろう。
と前向きな感じの話題になって、ほっと一安心でした。
こういう愚痴を出して共有するのも大事ですよね。

というのも、この場は、この離任される方の送別会の場でした。
といっても、いつものランチの4人だけでのふりかえりでした。
開始時間になってもこの4人以外、誰も来ず、ってことです。
水曜日ということもあり、お店にも何も言われなかったので、1時間くらい待ってました。
堪りかねて(もう始めませんかと我慢の限界を訴えられてしまった、すいません汗)
さきに4人で始めたのですが、それまでの1時間くらい、ふりかえりをしていました。
半ば強引に送別会を開催したのに、来ないなんて、ちょっとどうかしてるぜ。


チーム力を向上させるのは、ふりかえりは効果大

発表スライドにも書きましたが、ふりかえりってチームの結束力を高めるのにとても効果があると思います。
一体感無くて困っている、と思うならふりかえりをやればいいと思う。
やっぱりネガティブなことをシェアすることも大事なんだ。
お互いの気持ちをだしあって、それを理解しあうことが、お互いの信頼関係にもつながる。
お互いがそれぞれ黙々と忖度したり、空気を読んでるようじゃあ駄目んだろうなあ。

日々勉強になります、反面教師しかないのが玉にキズ。


なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。