2017年06月27日

続)地元の自治会に携わってよかったな、ていう話

31273056646_85fb72d6e2_z.jpg

こんばんは、komeshogunです。

時間を見つけて、コツコツ更新を続けられています。
さて、今回は地元な話。
みなさんの住んでおられる場所にまつわる話も聞いてみたいですね。

2014年の自治会組長活動に参加した振返り: Meet Up 大阪 @ blog

もう3年前になるんですね。
担当されてもらってからの後日談と、最近おもう地元への話を少し書きます。

上に書いているとおり、組長を担当させてもらってから変わってことがあります。
それは自治会への意識が高まったことです。
毎年3月に総会があるのですが、毎回出るようにしています。
午前中に今年と来年の決算報告など活動報告があります。
午後からはちょっとした大道芸人とか地域のコーラスクラブの発表、恒例のビンゴ大会があります。

殆どの方は午後から参加されるのですが、私は朝の部もちゃんと出るようにしています。
出ているのは、地元の重鎮的なメンツが多く、20人くらいです。
出ている理由は、ここで議論される内容にとても興味があるからです。
活動報告が終わった後、最後に「なにか質問ありますか」というお決まりの流れになります。
でも、いつもと違うのは、重鎮たちは質問や提案を結構するのです。
これが歴史を語ったり、地元の強み、弱みを語ったり、とても面白い。
昔はこういうことがあったが、今は大丈夫なのか。
この土地は川が近いが〜
近くの中学校に避難するときは〜

めちゃくちゃ勉強になります。
地元のことを教えてもらっている感覚になるので、とても面白いです。
困ったときはこの人に聞いたらイケそう。とかも知ることが出来ます。

でも、若い人(自分も相対的にはめちゃ若いほう)で出ている人はほとんどいません。
近所の人も出ておられません。
来れれても昼の部からかな。

唯一毎回会うのは、組長自体の会長さん。
家も近くて、子どもとお孫さんが同じ年なので、いつも気にかけてもらっています。
これも組長やってよかったなと思うところです。
近所の人で知りたいの人がいるってだけで、とても心強く感じています。

みなさんの自治会への参加はどうですか。
困った時、なにかあったときにどうすればいい?情報はどこでゲットしていますか。
近所の方と知り合いになる場はありますか。

私もコレくらいしか無くて、まだまだ不安です。
かと言って、関わりを持てる場もなく、田舎すぎて「ググっても」出てきません。
(やったことないけど、たぶん)

あらためて、自治会という昔ながらのSNSも必要だなと感じる今日このごろでした。


なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。