2012年12月26日

Eclipseで右クリックしたら出てくるヤツがよく分からん

こんにちは、komeshogunです。

Eclipseの機能が使いこなせていないなぁと感じたので
そもそもどういう意味だ?ってレベルから改めて調べてみたメモ。
いつも型階層と呼び出し階層ってなんだっけ?ってなるんよねぇ。
んで、結局ファイル検索をして見つけ出すというパターンが多い。
この辺を上手いこと使いこなせば、開発効率もあがるんだろう。
Eclipse使いの人がコーディングしているのを、横から見てるのも面白いんですよねー。
そういう勉強会もありだなぁ。

モータースポーツ宣言を開く F3
宣言された箇所を開く

モータースポーツ型階層を開く F4
クラスやインターフェイスの継承関係を視覚的に閲覧できる
選択したクラスの親や子供を確認することが出来る

モータースポーツ呼び出し階層を開く CTRL + ALT + H
「宣言を開く」と逆方向。
メソッドがどこで利用されているかを確認する事ができます。

モータースポーツパンくずリストで表示 ALT+SHIFT+B
クラス内のメソッドの一覧やパッケージ内のクラス一覧などが表示される
メリットがいまいち感じられない。

モータースポーツクイックアウトライン CTRL+O
アウトラインが小窓で表示される

モータースポーツクイック型階層 CTRL+T
型階層が小窓で表示される

モータースポーツオカレンス(出現箇所)検索:CTRL + SHIFT+ U
同じファイル中での出現位置を検索します
これも背景色変わる設定していたらそんなにメリットないかも
一覧で見れるのはいいかもなぁ
○出現箇所背景色の設定と色の変え方
ウィンドウ->設定->Java->エディター->出現箇所のマーク
ウィンドウ->設定->一般->エディター->テキストエディター->注釈->出現箇所

モータースポーツスニペットに追加
スニペットという言葉自体を知らなかったので、wikiってみた。
スニペット(snippet)とは、「断片」という意味である。
情報処理の分野ではよく使う短いプログラムコードを統合開発環境から呼び出す機能の事
なんか使えそうだけど、また今度調べよう。
ショートカットはないんかな?

参考)
「1」が一番わかり易かったです。ほぼこれだけ読めばいいでしょう。

1.第4回 Eclipseの便利な機能 | Think IT
http://thinkit.co.jp/free/tech/3/4/1.html

2.今年も“かに座”リリース! Eclipse 3.4の新機能は? (4/4) - @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fjava/special/ganymedej01/ganymedej01_4.html

3.あるシステム屋による開発の記録 Eclipseの出現箇所のマークの背景色を変える
http://javasystem.blog4.fc2.com/blog-entry-14.html

4.Eclipseでスニペット!html・CSS共有大作戦で効率化アップ! - EC studio デザインブログ
http://designblog.ecstudio.jp/tool/eclipse-snippets.html

5.Eclipse スニペット | 情報備忘録
http://www.kantenna.com/info/2011/09/eclipse_2.php

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/__/_/_/_/_/_/
ひらめき今回の学び
 知っていると思っていても再び調べ直す事は大事
 
足明日への一歩
 スニペットの活用方法を調べる

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

@komeshogun

なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。