2017年06月11日

(続き)[参加報告]まいど!Agile Japan 2017 大阪サテライト

3540229782_0373eaf297_z.jpg

こんばんは、komeshogunです。

予告通り、次の日になりましたので、昨日の続きです。
この勉強会に参加してきました。


前半の話はこちら


パネルディスカッション

アジャイルの神こと、平鍋さんが参加されており、パネルディスカッションでお話されていました。



私も本を読んでいたので、お、本物やと思いました。



めっちゃ話を聞きたかったですが、質問するほど何も浮かばず。
でもQAの質問でのやりとりはとても良かったです。
うちもアジャイルやる、と踏ん切りを出せないのはこの問題があるだろうなと思っています。
QAに最初から入ってもらえばいいやんという理想論だよ、な話も
アジャイルでは前提となる「顧客がチームだ」な話も似たようなもんです。
自分らの巻き込み力、相手の姿勢・スタンスの問題が壁となりますよね。
シャープの方が仰っていた「今までのやり方の延長線上」でしか物事を判断できない。
力技でねじ伏せるか、のらりとかわしていくか。
自分はねじ伏せるほどの力技を持ち合わせてない。
だから、交わしていくしか無い。
許可を求めるな、謝罪せよ。ですね。繋がりました。


『アジャイル推進室の作り方(仮)』

ボトムアップで、自分でやるしかないと熱い感じがとても好感をもてました。
ちゃんと会社を巻き込んで、会社のイベントで成果をだしているのも素晴らしいですね。
見習いたいところがたくさんありました。

『CSM研修を受けてからやったこと(仮)』


最近2回もお会いしました。
発表されているのは初めて拝見しましたが、率直に面白かったです。
聞きたくなり、途中でメモるのをやめたので、内容については書けません^^;
でも、自費でCSM受けるとか、アクティブに沢山の刺激を求めて動いておられるのが良いなと思いました。

『関西匠塾のご紹介(仮)』



こんなスキルがあることを知りませんでした。
発表の短い時間では、どんなものかわかりませんでした。
でも、モデリングは最近耳にする機会も増え、DDDの勉強もしているので興味がありますね。
ウォッチしておきたいです。

『コーチが16の現場で見たそれぞれのアジャイルの姿(仮)』



yohさんのLT。久しぶりに聞きました。
短い時間の中に濃ゆい話があり、とても面白かったです。
数をこなさないと、質の良い「あるある話」はできないと思います。
短い話の中にも、それだけの"数"を感じられる、とても勉強になるLTでした。

まとめ

48時間以内、余裕で間に合った。

久しぶりにガッツリした勉強会に参加しました。
少し前向きになれてきたので、よりテンションが上った感覚です。
あと、以前聞いていたときに感じていたような「この人らすげー」感を正直、今日はあまり感じませんでした。
たぶん技術な話よりもエモい話が多かったからだと思います。
「俺ら凄くないよ」の温かいメッセージが多かったこともあるかもしれません。

でも、自分がやってきたこともそれなりに価値あるんじゃね?
そう自惚れたのも事実です。
コツコツカイゼンを続けているし、最近はガラパゴス組織に実験を繰り返しています。
ちょっとずつですが、チームが楽しい方向に変化しています。

やってしまえば、ええやん。
成果や評価はあとからついてくるよ。
楽しかったら成長するし、成長したら楽しくなるよ
楽しくて正しいことを、優先してやっちゃえばいいやん
で、失敗したら謝ればいい。大丈夫。

そんなことを思い出せました。
コレがアジャイル???
違うね、きっと。

でも、仕事を楽しくしよう。大阪を盛り上げよう。
BoostUp大阪!


なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450751046

この記事へのトラックバック
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。