2017年06月20日

続)優れたマネージャーは情報を配るんだってばよ

6050628508_58c4d72879_z.jpg

こんばんは、komeshogunです。

本日は過去ログの掘り起こしの日です。
自分ので恐縮ですが、思うところがあり、このエントリを掘り起こします。

優れたマネージャーは情報を配るんだってばよ

1年半くらいに、組織を異動したときに書いたエントリです。
この時から少し違和感を感じていましたが、この思いは残念ながら強まっています。

情報が配られなさすぎる

私は、新規開発のプロジェクトに所属しています。
その上には”チーム”があり、”グループ”、”部門”、”事業部”とあがっていきます。
プロジェクトの状況は分かりますが、それ以上の状況はよくわかりません。
グループの情報を知る機会は、グループ会議があります。
部門は部門会議、事業部は事業部会があります。
チーム会議はありません。
当然、上に上がれば上がるほど情報の具体性は欠けていきます。

私はチームの状況もグループの状況も部門の状況も知りたい。
どんなプロジェクトが動いているのか、
どんな人がどんなスキルを発揮して働いているのか、
どんな課題や問題があって、どう解決しているのか、
収支はどうなのか。
それぞれの括りで捉えて、知っておきたい。

そんなことを思っている人は少ないんだろうか。
とにかく情報が配られることはなくなった。

知らなくていいと思われているのか
知らせる必要がないと思っているのか
知らせるようなことは何もないと思っているのか
知らせるといけないようなネガティブなことしかないのか

しばらく不満ネタを書いていなかったつもりだった(何処が?)
でも、これだけは言いたかった。

自分はどんな貢献ができるのか考えられる情報がほしい

自ら動いて情報を取りに行けよ
と思ったので、部門会議もその後の飲み会も行った。
でも、自分が期待するような話は全く聞けず。

同じ部門の仲間と会って話せたのは良かったし、楽しかった。
でも、それ以上でも以下でもなく。
正直時間を無駄にした感覚になった。(ちょっと言い過ぎかも)

やっぱり自分がどこに貢献しているか
どこに期待されているか
どういうところに協力できるか
そんなことを考えて働きたい。
そのためにも、情報を集めないといけないのかな

理想は、そんな回りくどいことせず、直接言ってくれること。
そんなことに時間をかけるくらいなら、伸ばすほうに時間をかけたい。
でもそんな事がもはやある訳もなく、なんとか考える情報だけでも欲しいところだ

なにかひとつでも気付きがあれば「MeetUp大阪@FBページ」に「いいね!」をお願いします。

posted by @komeshogun at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | @komeshogun | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
なにかひとつでも気づきがあれば、Facebookページに「いいね。」をお願いします。